yokobeexxx’s diary

自宅で簡単にできるネイルについて紹介しています。

よこびー死す~ペルー放浪記第四話~

 

どうもよこびーです

さてアマゾン川では毎日死にそうな日々が続いています。

一般的に死ぬだろ!って言われていることを死なずに乗り越えることで生きてる実感が湧くって言えばなんとなく理解できますか?笑

ということでアマゾンで『やっちゃいけない』『やったら死ぬ』って言われてる事を8つやってみました

さて僕は死ぬのでしょうか

第四話 よこびー死す、始まります

 


水道水を飲む


よくアジア、アフリカ、南米で水を飲んだらアウト!って言われてますよね
ですがここタリカヤのアマゾンのロッジでは自動販売機もお店も近くにないので、脱水症状で死なないためには、水道水を飲むしかありません。
え?煮沸?
コンロもない。
ということで毎日水道水飲んでますがまだ生きてます。

f:id:yokobeexxx:20180225061100j:plain


蚊に刺される

 

次の記事でも話しますが熱帯雨林2日目に昆虫の王ヘラクレスオオカブトを求めてジャングルを探索します。

その結果体の79箇所に虫刺されを負いましたが今の所生きています。

 

f:id:yokobeexxx:20180225065358j:plain

アマゾン川に飛び込む

 

以外と大丈夫でした
もちろんピラニアはいるんですが滅多に人間に攻撃してこないそうです。

 

youtu.be


アマゾン川を飲む


飛び込む時頭から言っちゃってアマゾン川飲んじゃったのですが生きてます。
普通にペルーの水道水と同じ味がしました

試しに聞いてみたらやっぱり同じでした

  バラポネラ(爆弾アリ)


テラフォーマーズでも有名な超攻撃的なアリ、バラポネラ。
まず形が普通のアリじゃないです。
さあ試してみましょう

 

f:id:yokobeexxx:20180225114343j:plain

肉に食い込んで

 

 

f:id:yokobeexxx:20180225114346j:plain

普通にそこら辺の画鋲より痛かったです

 

傷口を放置

虫にかまれたり、棘のある植物が刺さったり、靴のサイズが合わなかったりして足が傷だらけ、、、、、、

 

朝起きたら虫がたかったりしてますが意外と病気になりません

f:id:yokobeexxx:20180225062452j:plain


蜂に刺される🐝


僕には動物たちに満足のいく食事を提供しなければならないという使命があります。
故に動物の食料にたかる蜂を見過ごすわけにはいきません。
73kgの体重を全部乗せて約5センチの蜂に全力ビンタ食らわせました。
首筋を刺されましたが平気です

 

 

忘れられる


ピューマの檻を掃除してたのですが、僕の影が薄すぎて飼育員に存在を忘れられてしまいました。
そして飼育員がピューマを僕がいる檻に解き放ってしまったのです!

全力でこっちに向かってくるピューマ

ちょっとは逃げようと思ったけど逆効果だと思ってあたふたする僕

3メートル離れたところでピューマが僕に威嚇します

ピューマ『シャー』
引いたら負けだと思って僕も『シャー』
飼育員が入ってきてピューマを追い払ってなんとか助かりました。

 

檻の中から僕のことを食べたそうに威嚇をしています

f:id:yokobeexxx:20180225063217j:plain

 

 

これらを経てペルーの熱帯雨林で何をしても死なないという結論に至りました。

以上!熱帯雨林でやっても死なないこと8選でした

 

追記
これを書いたのが火曜日で木曜日になってお腹と頭が痛くなって夜も眠れません。 今死んでもどれが原因なのかわからないので、とりあえず今日紹介した『アマゾン川でやった以外と死なないこと8選』はやらないでください🙇

 

 次回予告

ヘラクレスオオカブトをはじめとした神秘的な昆虫が潜む熱帯雨林

そこでは昆虫の生きるための知恵、人間界にも生かせる工夫がありました

密猟者‘よこびー‘と奴らの闘いが今幕を開ける!!

 

次回!昆虫の神秘と生態系の最下層!

 

今回も読んでいただきありがとうございます